出ました!

  • 2019.03.23 Saturday
  • 12:49
昨日よりもっと元気になっているかなと
今朝は病院へ行くのが楽しみでした。
診察室から出てきたクリちゃんは、
青鼻が出ていた・・・。

ウンチはまだ出ないので
少し歩いてきてください。

急ぎ足で歩くクリちゃんは、
とても術後とは思えぬ足取り。

どうやら、ウンチを催していたらしく
出ましたー!

切って縫った腸の具合か、
まだ傷口が痛むせいか、
なかなかスッキリとはいかなかったけど
何度かいきんで、まあまあの量が出たような。

あー、良かった良かった!
クリちゃんは強い子だ!
頑張ったね!
褒め殺しでクリちゃんが死んだらどうしよう(笑)

腹水は少し出ていますが、ドレーンは抜きました。
培養していますが、菌は出ていません。
青鼻は、気管支に炎症があったようですが、
熱もないし、心配ないでしょう。

あと2日はまだ油断できませんが、
経過は良好だと思います。

良いとか良好とか、先生が言われたのは
初めてでした。
確実でないと言えない言葉なのでしょう。

おばちゃんもなんだか元気が出てきました。
食欲も出てきて、それはちょっと弱るなぁ・・・。

フレンチブルドッグひろば

あと3日

  • 2019.03.22 Friday
  • 13:20
昨日は、クリちゃんのことが不安で
何も手につきませんでした。
毎朝、楽しみに見ているNHK朝のドラマ
まんぷくのふくちゃんのお母さん、
鈴さんが腹痛のために入院されていて
腸が破れて急遽、手術になった。
クリちゃんと同じ!
あの楽しい鈴さんにもしものことがあったら、
クリちゃんもかも・・・。
いらぬことを考えて、食欲も元気もなくなりました。

今朝はドキドキしながら、病院へ。

すると、診察室から歩いてクリちゃんが
出てきました。

先生が、まだウンチが出ないので
少し歩けば出るかもしれません。
歩いてきてくださいと。

クリちゃん、大丈夫かー?
歩いてもお腹痛くないかー?

クリちゃんはいつもと変わらない感じで
少し歩き、オシッコして、
また少し歩きましたが、ウンチは出ず。

熱も咳も止まりました。
腹水も溜まってないようです。
あと3日はまだ気が抜けませんが。
と、言われましたが、
昨日の心配不安が薄れました。

あと3日!
腹膜炎にならず、
腸がくっついた証拠にウンチが出れば
安心できるのですが。
クリちゃん、頑張るのだよ。
応援してくださるみなさまに感謝しております。

フレンチブルドッグひろば

今が山場?

  • 2019.03.21 Thursday
  • 13:06
今朝もクリちゃんに会いに行ってきました。

診察台に乗せられて立っていました。
まず、今朝は缶詰を100グラムくらい食べたと
言われたので、
調子良くなってきたか、と喜んだのは
つかの間でした。

熱があり、
白血球と血糖値の値が高い。
貧血もあります。
もしかしたら膵臓にも影響があるのかもしれないと。

心配なのは、やはり腹膜炎です。
発熱、白血球の値が高いのは
腹膜炎の症状です。
こういう手術をした後は、
1週間ほど便が出ないことはありますが
便が出ないと、
腸がくっついているかどうかわかりませんし。

不安要素ばかりです。

ここが山場でしょうか?

そうですね、クリちゃんに頑張ってもらわないと。


肝心なクリちゃんは、
ぐったりしているわけでもありません。

でも、クリちゃんは元々が我慢強い子なので、
外見からは読めないのよね。

明日また来てくださいと言われると
心配なので、今夜また来ます!とは
言えず。


世間は春分の日。
学校も春休み。
でも、我が家は暗い!

フレンチブルドッグひろば

術後の心配

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 13:19
昨日(19日)の朝、9時15分、 先生からの電話で、
落ち着いています。
熱もなく、流動食を50cc口に入れて
飲みました。
今日は面会できませんが、
見ていますので、とのことでした。
取り敢えず生きていることはわかっても
どういう状態なのか、想像するのみ。
帰ってきたおっちゃんが、
腸の中の悪いものは取れたのか?
どういう具合だったのか?と言うけど
そんなこと、聞いてないからわからんよ。

今朝は10時になるまでの時間の長いこと。

病院に着いてほとんどすぐに、クリちゃんと
対面。
一番奥の部屋のケージの中に
カラーをつけて、
お腹に包帯をぐるぐる巻きのクリちゃんが
うつ伏せで寝ていました。

クリちゃん、来たよ、どう?
お腹痛い?大丈夫かー?

ただじっと見つめるだけで、
表情は読めませんでした。
やっぱりまだしんどいのかなぁという感じを受けました。

やがて先生がいらして、
扉を開けたら、立ち上がって出して
欲しいそぶり。
お顔をすごし撫でて、頑張るんだよ、
早くお家に帰れるといいね。

先生から手術の説明と共に、
内視鏡の画像と取り出した腸の写真を
見せていただきました。

小腸に脂肪らしきものが癒着しており
中にも何かがあって、
腸に穴があいていた(穿孔)そうです。
腸閉塞もおこしていたようです。

術後の心配は、
腹膜炎、切ってつなぎ合わせた腸が
くっつかない、などがあると。

体質もありますし、
もしも切ったところ以外に転移などが
あると、くっつかないことがあるそうです。

術後1週間は心配です。

できれば心配がなくなってから
退院させて欲しいとお願いしました。

この1週間が山場でしょうか。

クリ婆ちゃんが乗り切ってくれることを
祈るのみです。


フレンチブルドッグひろば

内視鏡検査から手術へ

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 09:19
昨日は、あれよあれよという間に
クリちゃんは大変なことに。
午前の診察の後、内視鏡検査で異常がなければ
小腸の二センチほどのものを取る手術を
することを決めました。
夜6時に再び、行きましたら、
夜の診療時間も次々とワンちゃん猫ちゃんが。
待っている間に、入院室のクリちゃんと
対面。
大きなカラーをつけられて、狭いケージで
立ったまま、ハァハァしていました。
クリちゃん、頑張るんだよ!を
繰り返すことしかできません。
8時になり、手術の説明。
手術方法。
手術中に起こる事の可能性。
手術後に起こる事の可能性。

そして、手術費用の説明。


文句つけたくなるけど、
それならやめますか?になるよねー。

了解しましたとしか言いようがありませんでした。


では、まずは内視鏡検査をします。
それで胃と十二指腸に異常がなければ
お電話しますので。

よろしくお願いします!
最善を尽くします!

ここで家に帰ってきました。


しかし、電話を待つ時間は長い。
色んなこと、それも良くない場合を考えてしまいます。

もしも、胃と十二指腸に異常があったら?
麻酔がうまくいかなかったら?

9時15分に電話があり、
胃と十二指腸に異常はありませんでしたので
続けて、試験開腹します。
終わるのは12時過ぎると思いますが
電話しましょうか?
それとも明日にしましょうか?

待っていますのでお願いします!

しかし、ここからが長かったー。

12時過ぎても電話は沈黙したまま。
出先のおっちゃんも、
起きて待っているから、結果を知らせてくれと。
電話が鳴ったのは12時51分でした。

無事終わりました。
麻酔も覚めかけています。
今夜はついていますので。
明日の朝また電話します。

あー、良かったー!

コーメントをくださった摩耶さん、
じにあさん、ぶーままさん、
Snoopyママさん、
メールをくださったモコちゃんママさん
さぶちゃんママさん、
ありがとうございます。

それにしても、獣医さんって大変なお仕事です。
沢山の患犬患猫を診察治療して
夜中まで手術、その後の付き添い。
先生は徹夜だったのではないでしょうか。
今日は休診日で面会はできませんが
ついていますので、と言われました。

まの先生に感謝です!


フレンチブルドッグひろば

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

楽天

誕生日


*script by KT*

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM