もっとご飯を!

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 11:27
今だに夜中に1時間おきに起きて庭に出るのは治りません。
昨夜は雨が降っているのに、何度も出たあげく、
早朝に胃液と胆汁を吐く。
明るくなってからも、庭に出ることを繰り返し、
今度は下痢。
最後は水状になっている。
ご飯は食べようとしないので、
薬も飲ませることができない。
どうしょうかと迷ったけど、
爪も伸びてきているので、病院へ。
熱は平熱。
体重は11.2キロ。
子宮蓄膿症の手術後と同じ。
覚えている限りで、成犬になってからの
最低体重。

年を取ってきてから痩せてくるのは
どこか悪いとこがあるのじゃないかと
心配になり、
先生に聞いてみる。
食事は何を食べさせているか、
量はどのくらいかと聞かれる。

ロイヤルカナンの胃腸サポートの200gの缶詰を
一度に1/3を日に2度やってます。
先生、絶句。
信じられない量です。
それで体が維持できていたのが不思議!
わけがわからず、飼い主も驚く。

一度にひと缶は必要ですよ。
ほかに何かあげているでしょ?

アレルギーが怖いので、あと少しのササミと胸肉くらいです。


胃液や胆汁を早朝に吐くのは、
胃液が逆流しているせいで、
これはお腹が空いているせいでしょう。
夜中に起きるのも空腹のせいではないですかねぇ。


クリちゃんは、太り過ぎだと言われ続け
痩せさせなくては!という思いが強いあまりに
食事の量を減らしていたのでしたが
このところの不調は、もしかしたら
栄養が足りてなかった?
血液検査もしてもらったので、
もしかしたら、栄養不良!の結果がでる?
飼い主はクリちゃんのため!
クリちゃんは、もっとご飯を! 意思の疎通ができておりませんでした。 急いで、お肉を買いに行ってくるね。
今夜から寝る前にも食べさせてみます。
反省の朝になりました。

フレンチブルドッグひろば

何だったのでしょう?

  • 2019.01.25 Friday
  • 16:25
1月4日の朝、散歩の途中で
後ろ足がヘナヘナとなり、
座り込んで以来、
死ぬことはないだろうとは思いつつも
婆ちゃんになってきたクリちゃんとの
今後の生活のことなど
あれこれ考える毎日でした。


が、今や、あれは一体なんだっんだろうと思うほど
元に戻りました。


長年の生活習慣で、午後3時頃から
散歩の催促。
念のため、バギーを押しながら行きますが
だったかたったか、快調に歩きます。

お散歩仲間さんに会っても、
皆さん、全然変わらんやないか、
バギーなんか乗せて甘やかしたらあかんでと笑われます。

一言でいいから、
痛かったのは、ここだワン!と
言ってくれたらわかるのだけど。


そんなわけで、クリちゃん、すっかり元気になっております。


フレンチブルドッグひろば

信じるものは救われる

  • 2019.01.18 Friday
  • 17:33
クリちゃんの左後ろ足、
一体どうしたのかと、
お湯でよく洗い、じっくり見てみると
足の裏、肉球の間が赤くぬるぬるになっていました。
皮が擦りむけた感じです。
舐めても大丈夫で家にある薬は
ヨーチンだけ。
綿棒で塗り込んでわかったことは、
肉球のある一点を突くと
ピョーンと蹴り上げる動作をする。
どうやらここがツボ?
それは関係ないのですが、
実は先日、庭木の剪定に来てもらい
夏の間は茂って入れないところが
スッキリしたので
オシッコしたり、その後ケリケリしたりを
散歩に行けなくなって以来、ここでするようになっています。

しかしそこには取り残した短い枝、
その中にはバラの枝も残っていたようです。

もしかしたら指の間をそれで痛めて
舐めすぎたせいもあるのかなぁ。

左後ろ足をつけるのが痛いようで
用心しながら歩いていた昨夜でした。

とにもかくにも、後ろ左足は、
ヘルニアからきたものではなかったので
飼い主は大安心。
友人からの、
クリちゃんの生命力を信じて
それに賭けるほかないとのメール。
信じてるよークリちゃん!

フレンチブルドッグひろば

今夜も眠れない

  • 2019.01.17 Thursday
  • 14:04
昨日の夕方、突然に後ろ左足がおかしくなったクリちゃん。
オシッコとかした後に蹴り上げる動作を
するけれど、何もないのに、ケリケリが
止まらなくなりました。
片足を跳ねあげ続けるので、歩けない。
これは一体どーしたことか?!と
慌てました。
椎間板ヘルニアの再発?
マヒがきたのでは?
膝の関節がはずれてる?
とにかくケージに入れて朝を待つことに。

苦しいのか痛いのか、息遣い激しく
ケージをカリカリひっかく音が一晩中とも
思えるほど続き、おばちゃんも眠れるはずがない。

でも、寝ずにひっかき続ける元気はあるということか。

ようやくトロトロっと眠れたかと思った
午前5時、ガタンっと大きな音がすると
同時にクリちゃんが出できたー!

お布団には入らず、やはり後ろ左足を
ピョーンと伸ばしている。

やっぱりダメか・・・

電気をつけて、足を調べてみると
足の裏や指の間に小さい石ころなどが
ついている。
それを取り除き、足のマッサージしてから
ケージに入れる。
今朝は病院に行かねばと思いながら
朝の用事を済ませ、
朝ごはんを食べさせて、庭に出すと、
普通に歩くじゃなりませんか。
えーっ!
あれはなんだったの?


それでも油断は禁物。
病院は夕方にも行けると、昼にも庭に
出しましたが、普通に歩く。
キツネにつままれた気持ちですが
診断結果に真面目に向き合わなかったことで
こうなった可能性はあります。
しばらくはケージレスト生活してもらいます。
しかし、おばちゃんは今夜も眠れそうにありません。


フレンチブルドッグひろば

ため息

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 16:38
晴れたり曇ったりの水曜日。
よくやくクリちゃんの後ろ足も落ち着いてきたようで一安心。
今年に入って心配ばかりで
自分のことは何もできずにいたので
庭でバラの植え替えをしていたら、
勝手に出てきて、走ったりしたクリちゃん。


出かけていたおっちゃんにお帰りと
飛び上がったのが致命傷だったのか、
その後また後ろ足が痙攣して、
ヘナヘナと座り込みました。


ため息です。

今また、ケージに入れております。
病院に行っても、ケージに入れて動かさぬようと
言われるだけかと、
様子を見るほかありません。

言ってきかせても理解できないのだから
仕方ないけど、
これからどうなるんだろうと思うと
ため息しか出ません。


フレンチブルドッグひろば

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

楽天

誕生日


*script by KT*

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM