しつこい目ヤニ

  • 2020.02.08 Saturday
  • 14:40
長らくしつこい目ヤニに悩まされていた
クリちゃんの左目。
ソフトサンティアでしつかり洗い流して
ゲンタマイシンをさしたら、
あら不思議、4日にはスッキリきれいな
目になりました。

ドライアイは治らないので、
ヒアルロン酸の目薬も欠かさず入れて、 うれしーっ!と思ったのは2日だけでした。
6日から、また少しだけ目ヤニが
出るようになり、
これはいかん!と
頑張っているにもかかわらず、
今朝はまたまた目ヤニで覆われていた
左目。
ため息です・・・。
しかし、頑張るほかない。
毎日毎日、目薬ばかり入れられて
クリちゃんも辛かろう。
でもね、
おばちゃんも辛いんだぞー。

お腹の調子もイマイチ。
缶詰(ロイヤルカナンの消化器サポート)を
また食べさせています。

「シニア犬にもタンパク質は必要です。
筋肉を衰えさせぬよう、ドッグフードの上に
お肉をトッピングしてください」と、
ドッグフードの会社からメールが来ました。
2月1日はフレイルの日だったとか。
人間も犬も高齢になって
体重が減るのはよくないのですね。
良質のタンパク質を摂取するために
クリちゃんにも缶詰ご飯の上に
鶏肉をトッピングすることにしました。
フレンチブルドッグひろば

お腹の次は目もなんとかしたい

  • 2020.02.03 Monday
  • 11:13
クリちゃんの突然の胃腸の不調は、
やはり単なる胃腸炎だったらしく、
点滴と注射3本、一晩の絶食絶水で
良くなりました。
今朝は、治りました!の報告と、
お薬と目薬をもらうためにも
病院へ行ってきました。

ずっと困っているのが、
左目の目ヤニ。
前回、先生も「ひどい目ヤニですね」と
言われ、
「全部洗い流してやりたいのですが、
水で洗ったらダメですか?」と聞きましたら、
「水では強すぎますから、
目薬で洗ってください」

わかりましたと答えながらも、
1本千円の目薬を毎日消費するのもなぁと
思うのはケチでしょうか?

で、あちこち検索すると、
コンタクトレンズ用の精製水で洗うと良いと
書いてあるのを見つけ、
昨日、薬局で買ったら88円(笑)
目に入れやすい容器も百均で求めて、
思い出したのが、
ハナちゃんのママさんから教えてもらっていた
ソフトサンティア!
お値段も手頃で4本入りを買って、
早速それで洗うと、すっきりいい感じです。
澄んだ目が戻って来たところで、
元から治すためにと、
目薬もゲンタマイシン点眼剤にかえてもらいました。
しばらくは、ドライアイを防ぐために
ヒアルロン酸目薬とゲンタマイシン点眼剤と
ソフトサンティアで頑張ってみます。
「あと少しで手術から1年ですね。
奇跡のように元気になりましたね」と
先生にも言っていただきました。
クリちゃんの生命力が強かったのか、
薬が合っているのか、
どっちなのかはまだわかりませんが、
飼い主のお楽しみは先延ばしになっていることは
事実であります(笑)
さて、今夜は鬼も病気も飛んで行けー!
豆まきしようね、クリちゃん。

フレンチブルドッグひろば

怒りの一夜

  • 2020.02.01 Saturday
  • 20:14
昨夜はいやはや大変でした。
絶食には耐えられても、
絶水は初めてのクリちゃん、
いつも病院から帰るとそれでなくても
水を飲むのに、
何故にお水の入れ物がないのか?
いつも水だけはたっぷり飲ませて貰っているのに、
それがないとは?
水が置き場にないので、台所に行ったり
庭を探したりが一晩中続き、
今夜は絶水にしてくださいと言われた時に、
何時までか聞くべきだったと反省したのですが。
ようやく眠り始めたのが朝の4時。
吠えないけれど、かなり怒っておりました。
目覚めた時に水があるのがわかり、
約3分間ほど、飲み続けておりましたよ。
これで落ち着いたらしく、
朝は食欲も戻り(サツマイモとササミ)
いつもよりは少し覇気がないかな?と
いう程度でしたが、
下痢も嘔吐もなく、夕方は散歩にも行きました。
6時になったら病院へ行こうと、
5時に夕飯を食べさせたら、
こたつにもぐって寝てしまい、
ゆすっても起きず、
病院へ断りの電話を入れて、
今日は病院へ行けませんでした。
今のところいつも通りに戻っており、
やれやれであります。
今夜はおとなしく寝てくれますように!
フレンチブルドッグひろば

いいと思えばまた悪い

  • 2020.01.31 Friday
  • 13:52
昨日までの4日間は、
お目覚めも早く、食欲も元気もあり、
散歩もよく歩き、
出会った人たちからは、
クリちゃん、元気そうやないかーいと
言われました。
実際、その通りでした。
今朝は寒いので、
なかなか起きないのかと思っていたら、
どうやらお腹の調子が悪いみたい。
下痢が続いていたので、
年末より、また胃腸サポートの缶詰にかえて、
ウンチも固まってきたので、
ヒルズの消化ケア低脂肪の缶詰を
昨日の夕飯から食べさせたのが
悪かったのか?
昼過ぎに起きたらすぐに、
ひどい下痢です。
良かったり悪かったりのクリちゃんの
お腹の調子はもう一年以上。
心配でないと言ったらウソになりますが、
薬はきっちり飲ませているので、
これ以上はどうしようもないと
静観する余裕ができました。
今日は寒いしゆっくり寝てちょうだい。

新型コロナウィルス肺炎、
えらい騒ぎになっています。
クリちゃんと一緒に家にこもっているのが
一番でしょうか。

追記 夕飯は食べるかしらと思いながら
まずは薬3種類を飲ませて、
ヒルズの缶詰を少しドロドロにしたのを
出したら、やはりほとんど食べず。
食欲ないようだなぁと思ったそのすぐ後、
ドバーッと勢いよく全部吐きました。
その後も2回の嘔吐。
手術以来、吐くのは初めて。
えらいことですわい!
すぐに支度して、病院へ。
病院の手前まですごい渋滞。
原因は、手前の横断歩道で人と車の事故のようでしたが、
クリちゃんたちは、よそ見せずに病院へgo go!

体重は12.4キロ。
熱は37.8度。
「お腹は張ってなく、しこりも大きくなってません」
「今回は単なる胃腸炎のようですが、
もしかしたら、その缶詰が原因かもしれないので、
明日の朝は違うものを少量食べさせて
また来てください」

生理食塩水の点滴と吐き気止め、
下痢止め、腹痛止めの注射3本してもらい
帰ってきました。
今夜は絶食と絶水。
お水が飲めないので、なんで?なんで?と
ウロウロしているクリちゃんです。
明日の朝まで我慢して、
早く治そうね。
久々に慌てた日になりました。 フレンチブルドッグひろば

恐怖の1月4日を乗り切る

  • 2020.01.04 Saturday
  • 18:08
忘れもしない去年の1月4日、
朝の散歩の途中で後ろ足がヘナヘナとなったクリちゃん。
それからの1年。
山あり谷あり、飼い主人生の中で
こんなに辛く苦しい忍耐の日々を
送ったことはありませんでした。
縁起をかついで、 今日を無事に乗り切ることだけ考えていた
新年からの4日がなんとか無事に
おわりそうです。

と、いっても、
新年からお腹の調子が悪く、食欲も今ひとつなのと、
下痢止めがないので、
新年初日の動物病院へ
夕方の診察一番乗りで行ってきました。
体重は12.8キロ(変わらず)
お腹の中の脂肪の塊も大きくはなっていないようです。
ほんとによく頑張っていますねと
先生にいっぱい撫でてもらいました。
毎年、暮れから新年にかけては
調子の悪いクリちゃんなので
杞憂であればいいのですが、
なんとなく命の灯火の燃え方の勢いが
衰えてきているんじゃなかろうかと
感じたりする新年です。
クリちゃんは頑張り屋さんなので、
ばあやはとことんお世話に徹する所存なので
安心してくださいよ。


余談ですが、お薬(下痢止めとトランコロンPと
ウルソを1ヶ月分に目薬6本)などで
お支払いは27000円でした。
テレビのきょうなに食べたのしろさんと
けんちゃんの1ヶ月分の食費より高いじゃないのー(笑)
本年の皆皆さまとご愛犬のご健康とご多幸を
お祈りしております!

フレンチブルドッグひろば

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

カウンター

ブログパーツUL5

楽天

誕生日


*script by KT*

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM