手紙

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 07:16
ラーブレター (?)フロム sabu&daiママ〜♪
美空ひばりの切手だよ〜♪





7月5に八郎くんをなくされ、 涙も乾かぬ7月23日、大五郎くんが
突然に虹の橋へ・・・

こんな悲しいことがあって良いのでしょうか!
昨日から読み始めた本によると、




この世で全ての人間に(生き物と解釈しました)平等なのは、「死」ということだそうです。

人間も犬も生まれたからには必ず死ぬ。
わかっちゃいるけど、
愛してやまない者が逝ってしまう。
この世の不条理!

絶望感の中、涙とまらぬ中、 お手紙をくださった
sabu&daiママさん(sabuda.a-thera.jp)ありがとうございました。何度も繰り返し読ませていただいています。

クリちゃんも11歳になりました。
飼い始めて初めて知ったことは、
フレンチブルドッグはあまり長生きしないということでした。
平均寿命10歳?!
えーッと思いました。
もしかしたら8歳くらいで死ぬんやろか?
クリちゃんの前に飼っていた犬が死んだ時は、

親が死んだ時以上の人生最大の悲しみを
味わいました(お父さん、ごめんなさいよ)




クリちゃんと同じ年や少し上のフレブルちゃんたちの
ブログを拝見すると、闘病中とか亡くなりましたと
いう記事が多く、
辛いっ。


大きな病気にならなければ大丈夫ですよ、
長生きしているフレブルちゃんも沢山いるのだからと、
お聞きしたこともありますけど、





だれしもに平等に訪れる「死」というものは
確実に忍び寄ってきている?

もしかしてそれは飼い主の方に
より近いか?
シッシッ!と追い払えるものなら・・・


今はこんなに悲しくて
涙もかれはてて二度と笑顔には
なれそうになくても

いつか笑顔で話せる日が来ますように!

フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • 07:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    今晩は〜
    ふと立ち寄ってみたら、私の汚い字が・・・(笑)
    本当にいつかは自分も死に近づくのだろうけど、まずは必ず
    わが子を見送ってからじゃないと死ぬに死ねないと思っていたので、それは良かったです。
    大も八も一人で逝かせてしまったと後悔しておりますが、生まれる時も一人で出てくるし、死ぬときもみんな一人で逝くってのを聞いたことがあって、そうやなぁと自分を納得させております。
    今頃は私に怒られることもなく、天国で走り回っていると思います。
    美空ひばりさん切手で癒されて下さい(笑)
    • sabu&dai
    • 2017/08/04 8:51 PM
    sabu&daiママさん、おはようございます。
    まだまだ涙流れぬ日はないでしょう。それなのに
    コメントありがとうございました。
    生まれるときも死ぬときも一人。
    死だけは平等にくるのだから、あらがうことなく
    受け入れねば、ですけど、
    なんだかなぁと思います。
    愛する大ちゃん、八ちゃんを亡くされたsabu&daiママさんの悲しみはどうなるの?と本を読みながら考えましたよ。
    あれから私もその日のことを思わぬ日がないです。
    踏ん張りましょう!
    頑張ってくださーい!
    今朝は下手な時の封筒をポストに入れますので。
    • かなかな
    • 2017/08/05 5:26 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    楽天

    誕生日


    *script by KT*

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM