病理検査の結果

  • 2019.03.28 Thursday
  • 14:39
昨夜、獣医さんから電話がありました。
病理検査の結果が出ました。
平滑筋肉腫でした。
肉腫というのは、悪性です。
その後、いかがですか?

食欲はあるのですが、便がドロドロなのが
気になります。

そうですか・・・
これからの治療法の説明もしたいので
明日来てください。


くらーいくらーい一夜が明けて
病院へ。


触診で、お腹に固いところがあり、
レントゲンとエコーと血液検査。

アルブミン値も異常なく、貧血もなく、
白血球も異常なし。

これは、腸から栄養が取れているということなので、
今食べている回復期ケアの缶詰に
繊維質が入った胃腸サポートの缶詰を
混ぜて食べさせること。
それプラス下痢止めを飲むこと。

手術で、悪いところはきれいに取れています。
お腹の中の固くなっているのは
脂肪です。
この脂肪の中にガン細胞が
混じっているかどうかは今のところ
わかりません。


きれいに取れていたとすると、
一年後の生存率は80%、それほど悪さを
するガンではないそうです。
が、もしもの時のために、抗がん剤のことも話されました。
それは、完全に傷が癒えてからのことなので、
クリちゃんの回復ぶりを見ながら
考えてみます。


飼い主夫婦はまだガン宣告を受けたことが
ないのですが、
人間でも犬でも同じ気持ちでしょうか?

まさか!
なんで?!
ため息・・・

実は、先代犬2匹も、死因はガンでした。
死ぬ直前まで、粗相することもなく
吠えたり騒いだりもせず、静かにこの世を
去って行きました。
本当にえらかった!

そんなこんなを思い出しながら、
今は、クリちゃんの下痢が治ることが
第一。
クリちゃんと明るく楽しく今日も暮らします。


フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト

  • 2019.05.23 Thursday
  • 14:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ガンは老化ともいえるようですね。先住犬のしろさんたちも、長生きだったのではないでしょうか?人間でも一部を除き(うちの父のような長寿で老衰を除き)長生きすれば、ガンは避けられないときいたことがあります。

    私の祖母は確かにガンだったのですが、あるとき消えてしまい亡くなったときは、老衰でしたよ。わからないものです。

    • しろ
    • 2019/03/28 4:19 PM
    クリちゃんの症状、落ち着くといいですね。
    抗がん剤は副作用が怖いです。正常な細胞にダメージを与えるし、免疫力の低下を招きます。
    • You
    • 2019/03/28 6:03 PM
    かなかなさん、クリちゃん、こんばんは!

    かなかなさん、悪性と言われてしまっては目の前が真っ暗になってしまいますよね。どれだけお心が痛んだことか、心中お察しいたします。
    最後の一文「クリちゃんと明るく楽しく今日も暮らします」のかなかなさんの心意気に心打たれました!
    クリちゃんの強さはかなかなさん譲りかもしれませんね。
    よほど性質の悪い癌ならともかく、きれいに手術で取り切れて、あまり悪さをするようなものではなくて、今は栄養もしっかり摂れているならきっと乗り越えられるはず…!
    元気で明るいクリちゃんの生命力を私は信じています。
    かなかなさんもクリちゃんもどうかご無理なさらず、そしてクリちゃんのお腹が一日も早く回復にしますように(*^-^*)
    • じにあ
    • 2019/03/28 6:03 PM
    かなかなさん、ガン宣告を受け入れるということは大変な心労だと思います。人間でも今や2人に1人と言われるガン。ぶひの世界も多いような気がします。ただ今回の手術は一応成功しているのだし、何よりクリちゃんの顔つきが良く食欲も戻っているしクリちゃんの年齢を考えると、ボチボチとそれなりにガンとか関係なく過ごせるのではないかなぁなんて思ったりします。ちょろっと「平滑筋肉腫」についても調べてみましたが、そうやって腫瘍について調べるにつけ、やっぱりうちの大左エ門も本当はガンなのかも・・・脳腫瘍じゃないにしろ何かしらあるような気がしてきました。でも今、不自由なりにも平穏に生活できているので(気になることは多々ありますが)、今の状態を維持しながらできることをしてやろうと思っています。もう11歳ですしね。ふうさんにしても年齢を考えるとガンじゃなくてもいつ何があるかわからないと思っているし、一緒に暮らせる時間を大事にしていかないとなって。クリちゃんのことをあらためて我が身に重ねて考えています。
    • 摩耶
    • 2019/03/28 7:24 PM
    がんも種類によっては今は治る病気ですよね。実家の先代犬はリンパ腫になり、抗がん剤治療で一年の余命と言われてたのが3年間生き延びました。抗がん剤の副作用も犬によるみたいで、実家の犬は漢方薬も飲んでましたが、抗がん剤の副作用はそれほどなく、ずっと食欲もありました。
    抗がん剤治療などせずに、緩和ケアで過ごすことを決める飼い主さんもいますよね。
    どちらにしても、よく考えてその犬にとってベストな選択をするしかないですね。そのベストな選択とは、その犬がなるべく犬らしく生きれることだと私は思ってます。
    今はともかく、いろいろと心配し過ぎないで、クリちゃんとの毎日を楽しんでください。
    • snoopyママ
    • 2019/03/28 7:54 PM
    しろさん、こんばんはー。
    人間も犬も年取って細胞が老化するとガンになるのですよね。
    私の祖母も肝臓にガンがあると言われましたが、
    99歳で亡くなったのは老衰以外にないと思いましたよ。
    クリちゃんも平均年齢を過ぎていますから、
    仕方のないことかとは思います。
    • かなかな
    • 2019/03/28 8:14 PM
    Youさん、こんばんはー。
    一般的に抗がん剤ってそんなイメージですよね。
    抗がん剤で苦しんだり毛が抜けたりするのなら・・・と思いますねぇ。
    今の調子が続いてくれたらいいのですが、
    そうは問屋が下ろすかしら。
    • かなかな
    • 2019/03/28 8:18 PM
    じにあさん、こんばんはー。
    力強い励ましのお言葉、ありがとうございます。
    すでに2匹の愛犬を送りましたので
    まあ、想定内というとこでしょうか。
    今のところはクリちゃんは元気で今までと変わらないので、私も落ち着いております。
    お腹の中の脂肪が脂肪だけであることを祈るのみです。
    • かなかな
    • 2019/03/28 8:22 PM
    摩耶さん、こんばんはー。
    そうですよね、人間も2人に1人はガンになる時代ですものね。
    犬も年取ればガンになるのも不思議ではありませんよね。
    何かの理由がなければ死なないわけですから、
    私なんか早くガンになってパパっとさよならしたいですよ(笑)
    大ちゃんはガンではありませんよ!ただ、あんよの具合が良くないだけでは?と思いますが。
    ふうさんはまだまだ大丈夫ですよー。
    お達者爺さんになってください(笑)
    不思議なことに、まだクリちゃんがいなくなる気がしないのですよ。
    その日が来るまで可愛がってやることが飼い主としての責任かと思っています。
    • かなかな
    • 2019/03/28 8:31 PM
    Snoopyママさん、こんばんはー。
    そうでしたね、ご実家のゴールデンちゃん・・・
    抗がん剤治療されたのですね。
    先生も、こればかりはケロッとしている子もいれば、嘔吐下痢が激しく毛も抜ける子といるし、
    やってみないとわからないと言われました。
    試してみてやめることはいつでも可能だそうです。
    でももう12歳なので、少しばかり寿命が伸びても・・・とも思ったりして。迷います。
    今は下痢が治ることを考えて、あとは美味しいものを食べさせてやりたいです。そして、お散歩もさせてやりたいです。
    • かなかな
    • 2019/03/28 8:37 PM
    くりちゃんは、タロットの結果通り、老衰になるのでは?とにらんでいます。もちろん占いですから、あてにはなりませんけれど、こーいう生死に関する問題も、私の師匠の占いの授業ではよくテストに出ました。

    結果は?依頼人が切羽詰まっていればいるほど、的中します。つまり、占いってゆうーのは、占う時があって、「時」をまちがえると当たらないんですね。
    • しろ
    • 2019/03/28 10:41 PM
    しろさん、おはようございます。
    占いというのは、時が大事なのですね。
    わかるような気がします。
    先日、占っていただいた時は、その時!だったでしょうか?
    しろさんの占いの的中!を信じております!
    • かなかな
    • 2019/03/29 10:12 AM
    私の両親も愛犬の抗がん剤治療をするかしないか、とっても悩んでましたが、やってみて副作用が出るようならやめよう、ともかく一度試してみよう、という感じでしたよ。担当した獣医さんが癌に詳しい先生で、漢方薬もうまく使って副作用が出にくかったのかも。ただ、抗がん剤の種類によりますが、お金と時間はとてもかかりました。飲み薬での抗がん剤の他に月一で点滴による抗がん剤もあり、これが2時間だったかな?じっとしてないとならなくて、いつも父が愛犬と一緒に床に座って点滴をしていたそうです。
    あとこれは小さなことですが、キノコが免疫力を高めるとのことで、毎日キノコを与えてましたよ。特に舞茸が癌にはいいそうです。日本だと乾燥させた舞茸(パウダー状になったもの)があると思うので、それを餌にふりかけたりもできますよ。
    • snoopyママ
    • 2019/03/29 7:32 PM
    Snoopyママさん、こんばんはー。
    ありがとうございます。
    経験された方を知らないので(皆さん、勧められたけど、しなかったと言われます)
    教えていただけてありがたいです。
    先生は、注射だと言われました。それなら短時間で済むのかな?と思ったのですが、点滴かもしれませんね。
    日曜日に抜糸に行きますので、もしかしたらその時に説明があるかもしれません。
    舞茸はガンに効くと聞きますね。
    まだ今は、缶詰以外のものは食べてはいけないので、何でも食べれるようになったら、毎日食べさせます!
    ありがとうございます!
    • かなかな
    • 2019/03/29 8:56 PM
    クリちゃんの検査結果にこの先出来ることに気持ちが揺れてしまいますね。それでも今もこれからもクリちゃんを思って出来ることをしていらっしゃるので、クリちゃんはそれを素直に受け入れてくれていると思います。
    我が家のチャッピーも我が家に来てしばらくして悪性腫瘍が見つかりショックでした。まだ若かったので再発とか正直この先どうしようと思い悩みました。一応切除手術をしてから4年近く何もしないまま普通に元気に過ごしてきました。何もしてあげられないけど彼女の生命力に掛けた日々でした。
    クリちゃんの体調と相談しながら、無理しないでママさんが出来ることを、その時してあげられることをしてあげてくださいね。
    • ぱぐこ
    • 2019/03/29 9:03 PM
    ぱぐこさん、おはようございます。
    ありがとうございます。
    チャッピーちゃんは術後、抗がん剤などされなくても、それから四年頑張られたのですね。
    チャッピーちゃんはぱぐこさんの愛の力もあっての幸せな犬生でしたね。
    今はただ傷が癒えて、食べたいものが食べれて
    お散歩もできるようになればいいなぁと思っているのですが、
    その後のことを思うと不安になります。
    できるだけ苦痛がないようにと願うばかりです。
    ナムルちゃんとさとるくんはいつも仲良くお元気で、何よりと嬉しくいいインスタ拝見しておりますよー^_^
    • かなかな
    • 2019/03/30 8:37 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    楽天

    誕生日


    *script by KT*

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM