動物病院へ 前編

  • 2019.11.25 Monday
  • 19:30
昨日(日曜日)、下痢止めだけ貰いたいと
動物病院に行ったら、満員!
当然、駐車場も満杯。
薬だけならすぐに貰えるだろうと
思ったのに、これがなかなか・・・。
「まだですか?」
「順番ですから」
「薬も診察を受ける順番と同じですか?」
「そうです!」
えーっ!知らんかったわ。
人間の病院なら薬だけなら割りと早くもらえるのに・・・。
「ではもう結構です!」と言ってさっさと
帰ってきた気の短い飼い主でした。


先日会ったクリちゃんの一番仲良しの
しのちゃんのお母さんが
急に立てなくなって食べなくなったしのちゃんが
心配で、病院へ行かねば!と思うのに
ずっと通っていた病院の先生がこの頃、
こんな老犬(14歳)を連れてきて・・・という
態度なのが気になって、別の病院に連れて行ったそうです。
結果的にその病院の先生が親切で熱意があり、
しのちゃんも回復したのでお散歩で会えたのでした。

いつも飲んでいる薬もらうだけで
長く待つのなら、その熱意のある病院も
いいかも・・・と、チラッと考えていたところに
スマホに電話あり。
獣医さんからでした。 「お待たせしてすみませんでした。
もう帰られましたか?
下痢止めはなくても大丈夫ですか?」
これぞ以心伝心か?(笑)

で、本日(月曜日)の夕方の診察一番乗りで
行ってきました。

いつものお薬を貰いたいのと、もう一つ
気になっているのが、左の目のこと。
出雲ぶっひーずのふうさんも白目の充血が気になられて
昨日、病院へ行かれたそうです。
クリちゃんの左眼も充血していて
目ヤニが粘っているような。
このところ、緑内障で・・・とか
眼球摘出とかのブヒちゃんのブログを
読むことが多く、
もしかしたらうちもそうなのでは?と
つい悪い方を考えてしまって。

診察時間より早く着いたのに、
行くとすぐに、呼ばれました(笑)
「昨日はすみませんでした。
次から薬だけの時はお電話ください。
用意しておきますから」

なんだか申し訳ない気がして出っ張った腹を
思わず引っ込めた飼い主でありました。
やはり、病院かえるのはやめようと思った
単純おばはんの話でした。

フレンチブルドッグひろば

暑いくらい

  • 2019.11.23 Saturday
  • 15:39
火曜日から3泊4日で淡路島に行き、
昨日、元気に帰ってきたクリちゃんです。
クリちゃんは、ただ行ったというだけで
家で遊んだり寝たりしただけですが。
今朝はお天気も良く暖かいので、
シャンプーもしました。
3時頃から散歩に行ったら、
暑いくらい。
まだハァハァしておりますよ。
昨日は寒いくらいだったのに、
おかしな気候です。

淡路島では
散歩で会うたびに遊んでいた
りんちゃん(柴犬)のお母さんと会ったので
りんちゃんはお元気ですか?と
聞きましたら、
「3月に・・・
動けなくなって食べなくなって・・・」
涙がポロリ・・・

今年はほんとになんという年でしょう。
みんなみんないなくなって寂しい限りです。

気になり出したら気になる性分なのか
色々ためしますが、
やっぱり聞こえていません。
それがどーした!と思わねばねぇ。

フレンチブルドッグひろば

耳が聴こえてない?

  • 2019.11.18 Monday
  • 13:09
先日、散歩していたら、
気がついてくれた友人が
後方10メートルあたりからずっと
クリちゃーんっ!と呼んでくれていたらしい。
スタスタと歩き続けるクリちゃん。
「耳が聴こえてないのと違うか?」と
言われてドッキン!

そう言えば、電話がかかってくるといち早く
電話のとこへ行っていたのが
最近は、手元でスマホにかかってきても
知らん顔しているような。

買い物から帰ってきた時、眠ったまんまの時もある。

気になり出して、名前を読んだり
お散歩行く?と言ってみるも、
聴こえてないような気がしないでもありません。
今日は買い物から帰ったら、ちゃんと
玄関で待っていた。
聴こえているのかいないのか、
紛らわしい。
まだらボケならぬまだら聴こえかなぁ。
目は見えているし、まだ散歩にも行けるので、
多くは望まず、
のんびりと暮らしていけたらそれでよしとしましょうか。

フレンチブルドッグひろば

ウィンウィン

  • 2019.11.14 Thursday
  • 09:53
年を越せそうなクリちゃんですが、
まだ心配は残っていました。
左目の下、鼻の横あたりにポツッとできていたものが
大きくなってきて、触ると根があるような。
本犬も気になるのか、カーペットに顔をこする動作が頻繁。
見ると血が出でいるし。

先日、獣医さんに聞きましたら、
一眼見ただけで、
イボです!
一件落着でした。
が、年取るほどに見た目が悪くなるね。
もうひとつの心配が、
朝起きた時からの目ヤニが治らない。
充血もしているような。
もしや悪い病気では?と、一昨日は、
頻繁に目薬をさして、
これで良くならなければ、
また来たか・・・と、言われるのを覚悟で
病院へ行かねばと思っていたら、
昨日から目ヤニがなくなりました。
やれやれです。

クリちゃんのために生きているような毎日。
言い換えれば、
クリちゃんは生きがい。
それを与えてくれるクリちゃんに感謝。
お世話してくれることに感謝している(と思ふ・・・)クリちゃん。
これぞウィンウィンの関係(?)

フレンチブルドッグひろば

しぶとい奴

  • 2019.11.10 Sunday
  • 08:31
1日に病院に行った後からクリちゃんの便が3日連続黒くて、
これは血便ではないかと不安になりました。
便が黒いのは、もしや小腸からの出血だはないか?
平滑筋肉腫の再発?
不安に苛まれる毎日。
でも、クリちゃんはいたって元気。
今年は一度も行こうとしなかった新しい住宅地までぐるっとスタスタ歩いたりして、
もしや、思い出の場所を回っているのか?
なんぞと思えてきて、
お正月が迎えられるかなぁと弱気になりました。

そこに獣医さんから血液検査とレントゲンの結果についてのお電話。
レントゲンではよく分からないので
エコーを撮りに来てくださいと言われ、
ますます不安に。
でも、クリちゃんは食欲もあり、
変わったとこはないし、
お散歩で会う人みんなから
元気そうやねーと言われる。

ドキドキしながら、昨日の夜の診察を受けに行ってきました。

血液検査の結果は、
中性脂肪が跳ね上がっていました。
そして、肝臓の数値も良くない。
血便のことをお話して、
もう一度、貧血などの検査をしてもらいましたが、
これは変わりないので、大丈夫でしょうと言われ、ホッとした後、
エコー検査を。

長い時間かけて、診てもらい、
仰向けで押さえつけられて苦しかったと
思うけど、暴れもせず、
クリちゃん頑張りました。

「お腹の脂肪の塊は、太ったせいもあるけれど、
確認できないので、
大きくはなってないようです」

「でも、血液検査でもわかるように、
泥胆ですね」
「中性脂肪が増えていますが、
何を食べさせていますか?」
行くたびに聞かれ、そのたびに、
「鶏肉と芋類です!」と
答えていました。

が、実は、もう死ぬかもしれないのなら、今のうちに美味しいもん食べさせてやりたいと
クッキーやケーキ、ザラメ煎餅など
食べさせておりました。

「低脂肪のものにしてくださいね」
反省しつつ、質問。
「先生、新年は迎えられるでしょうか?」
「大丈夫ですよ!」

なんと嬉しや!

血液検査の結果はイマイチでしたが、
帰りはルンルン。

慌て者ゆえ、
夏頃には、今、死んだら、ドライアイスは
どこに注文すればいいか。
年末なら、年賀状は買うのをやめておこうか、などなど、
すべて消えて行きました。

おっちゃん曰く、
クリちゃんはしぶとい!

クリちゃん、しぶとく太く生きて行こうね!

フレンチブルドッグひろば

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

カウンター

ブログパーツUL5

楽天

誕生日


*script by KT*

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM